2011年03月17日

日本駐在の中国人帰国ラッシュ

中国に行く飛行機が満席である。

チケットも正規運賃しか取れないようです。

まだまだ余震が続く中、当然かも。。。


通関業者からの連絡が入りました。


先程、中国からの情報で日本発中国向け貨物に関して放射線検査をした後でないと
輸入(入国)許可しないとの通告が出たとの連絡がありました。

輸入貨物での対象品目については基本的に日本発の貨物はすべてとなるようです。
特に食品関連(水産物や生鮮類)は厳しく検査されることになると思われます。
港でかなりの混乱が予想されますので、通常よりも貨物引取に時間を要するのと現地サイドでの
追加費用(CIQ検査費用)が発生すると思われます。

AIR貨物に対しても同様の措置をとるとのことです。

また中国に入国する人に対しても空港での検査を実施するようです。(乗客及びその荷物について)
おそらく新型インフルエンザの時のような対応になるのではないかと思われます。

規定以上の放射線が検出された場合は直ちに隔離措置をとるとのことです。

具体的な実施方法等については各地区の検験局によって異なるようです。
検査開始日についても検査体制が整い次第と思われますので、具体的な開始日は不明です。

現時点では上海からの報告のみとなっていますが、青島からも口頭ですが同じような措置実施の
報告が入っていますので、中国全土の港、空港で実施が予測されます。