2009年06月30日

さくらんぼ

Jrです。

先日、知人のC氏からメールがあり、
「大連でたらふくさくらんぼを食った」
という報告がありました。

営業だった頃、
大連の協力会社の裏山で栽培している
さくらんぼを食べたことを思い出しました。

ちょっと癖はありますが、
大変美味でした。

この時期、大連へ行く機会があれば、
是非食べてみてください。

posted by HOYU at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 加工部便り

2009年06月09日

安さの裏には何がある?

Jrです。

セミナーの件でついでに。
いや、セミナーの内容に関係ないのですが…。
別にセミナーの内容が悪かったわけではないのですが、
それはまた後ほど。

セミナーの昼休憩で、
大阪駅第三ビルの地下をうろうろ。

駅地下って地代が安いのでしょうか。
どの料理店の店も、ボリュームの割に安いこと安いこと。

特にある一品料理と書かれた和食店の「からあげ定食」が
無茶苦茶安かった。

結構、皿一杯てんこ盛り盛られた鳥の唐揚げ定食が、
なんと850円!

店の外に置かれた模型を見ながら、嘘だと思いつつも、
注文したら、大食らいの私が吐き気を催すほどの
大量の鳥の唐揚げが。しかもごはんおかわり自由。

で。

大量の唐揚げに悪戦苦闘しながら、完食。
しっかりごはんもおかわり。

で。

小心者で疑り深い私は、空になった大きな皿を眺めながら、
こう思ったのです。

「これはきっと何か裏があるに違いない。
いや、850円というのは私の見間違いだろう。
たとえ1850だとしても、それぐらいの価値はある」

思い切って勘定。
密かに2千円を用意。

「850円になります」
店員さん、にこやかに言う。
聞き間違えか(←まだ疑っている)と思いつつも、
千円を出すと、150円がお釣りとして返される。

すげぇよ、この店!(←と言いながらも、名前を忘れる)。
posted by HOYU at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 加工部便り

マスク宗教

Jrです。

久々、ブログです。

先月末、梅田でセミナーがあり、
行ってきました。

例のインフルエンザ騒動のおかげで、
しばらく市内に行くのを控えていたのですが、
久しぶりに行くと、大阪駅からマスクをつけた
ビジネスマン&OLがわらわら出てくるわ、出てくるわ。

なんかマスク教の信者みたいで、怖かったです。


で、

先週末再び行く機会があり、
梅田のあたりをうろうろしていると、
誰もマスクしている人がいない。

終結宣言は出されたとはいえ、
人間とはげんきんな生き物かな……ふらふら
posted by HOYU at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 加工部便り

2009年03月28日

本音…

一応、大学からの要請もあって、
宣伝させていただきました。

これで義理は果たした、ムフフ…。

いや本音をいいますと、

結構しんどかったし、なかなか社会人が参加するのは難しいだろうなあ、と思う講義でした。

実は朋友金属からは二人参加していたのですが、
もう一人の方は仕事が忙しく、講義になかなか参加
出来ないため、一年を棒に振ってしまいました
(それでも一緒に卒業しましたが)。

社会人を意識し、土日に講義日を…という考えは
いいんですが、社会人だからこそ土日は休みたいよね、
っていうのが本音じゃないですか。
私もよくセミナーなどには参加しますが、時々なら土日を
潰してもイイカ、と思うのですが、毎週となるとさすがに
しんどいふらふら

もう一つは費用です。
この点については、散々大学の担当者に言及しました。
はっきり言って高いです。
これなら経営者セミナーを真面目に受けた方が、
安くつくのでは、と思うぐらい高い。
正直、このカリキュラムのビジネスモデルを研究して、
最適な値段設定を考えようと思ったぐらいです。
高給取りの方ならまだしも、一工員には非常に荷が重たかったですね。

ただすばらしい授業カリキュラムっていうのは
ウソではありません。
実際、広州本田の元総経理、ホンダオブアメリカの元社長、
松下電器(アメリカ)の法務部部長、同じく台湾支社の元総経理
などなど、一下請け企業の工員には雲の上のような存在と
お会いすることなどが出来るというのは、
なかなか貴重な体験でした。

あと、出会いという点では参加している中国人の留学生との
交流が出来たことでしょう。
このコースの約90%が中国人留学生が受講しているのですが、
みんな日本語がベラベラで、若い中国人の方が
普段どうしているのかとか、中国ではどんなところに
住んでいたのかとか、生の声が聞けて大変勉強になりましたね。
このコースにきて、一番の財産ではないでしょうか。

もし参加したいと思う方は、ある程度覚悟は必要です。
また勤務先の理解も必要だと思います。
上記2点の問題をクリアできれば、
非常に有意義な講義だと思いますので、
参加してみようと思う方は、
Jrまでご一報ください。

ではでは。
posted by HOYU at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 加工部便り

宣伝

下記、BONからお知らせがありましたとおり。

桃山学院大学大学院経営学研究科日中連携ビジネスコースを
この度、卒業しました。

イェーイ、ドンドン、パフパフ!
(昭和的な音やな〜)

当コースは中国での経営を目指すビジネスパーソンの
ために設立された大学院で、
会社勤務(高卒以上)の方なら、最終的に修士号を
頂けるというなかなかナイスなビジネスカリキュラムです。

内容は上記にもありますとおり、
中国での経営に関しておもになります。
会社申請手続きなどから始まり、現地でのコンプライアンス
の仕方、最終的な目標として現地で会社を設立した場合の
シュミレーションをするというところまで、
本格的です。
ちなみに私は大連で金属加工の会社を設立した場合の
シュミレーションを行いました。

講師陣も約半分が実務家、つまりすでに中国で会社を
設立している方、元現地で総経理や経営に携わって
いた方などが、実体験に基づき丁寧に教えてくれます。

またカリキュラムの中には、大連での研修も含まれ、
実際に大連の日系企業に訪問し、現地経営についての
説明などを受けるといった内容もあり、
かなり充実しております。

時間は土日(単位制にすれば自分のペースで受講できます)、
費用は年間100万ほどかかるのですが、
教育給付金や指定企業推薦などの補助金が出るため、
人にもよりますが、約半額ぐらいにはなると思います。

これを読んでいる、そこのあなた!
中国といわず、経営者を目指しているあなた!
是非ふるって応募ください。
posted by HOYU at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 加工部便り

2009年02月19日

冬は寒く、夏は暑く

Jrです。

先日、上着を脱いでしまうほど、
気温が高かったのに今週入ってから寒い日が
続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

当工場は見学自由なのですが、
よく来られたお客さんに言われます。

「外より寒い」

夏は

「外より暑い」

なんか欠陥住宅の見本みたいですふらふら
posted by HOYU at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 加工部便り

2008年12月19日

森精機へ〜森精機の取り組み〜

周知のとおり森精機も厳しいようで、
講師の方の話ですと50%ぐらいの減産とのことです。
厳しい!

小生が一番実感したのは、見学者の少なさ。
0ということはなかったのですが、
1年前は1週間に20社以上見学に来ていたような
気がするのに、今回見学の案内放送を聞く限りでは、
10社行くか行かないかぐらい。
明らかに減っていました。

その中、森精機さんが取り組んでいるのが、
社員教育です。
我々が研修をしている横で、
ミツトヨさんのスタッフが森精機の社員に
三次元測定器の使用方法を説明していたり、
NCスクールの講師を育てるため研修を行っていたり、と
積極的に社員教育を進めていました。

近々、社長命令により月曜から木曜日までは生産を
行い、金曜は1日社員教育として当てるそうです。

派遣社員の契約打ち切りが、問題視される中、
積極的に社員教育を行う姿勢は素晴らしいと感じました。
posted by HOYU at 13:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 加工部便り

森精機へ〜受講者A編〜

森精機のNCスクールへ受講される方の
理由はなかなか様々です。

中には入って1週間で来た人や、
これから機械が入って初めて加工するという
人やらバラエティに富んでいました(1年前、旋盤の講習を
受けた時は、就職先に内定をもらった直後、
社員研修の一環として講習を受けにきたという人もいた)。

今回多かったのは、CAD/CAMなど使えるのだが、
プログラム言語の意味などは知らないため、
受講しにきたという人が、8人中3人もいました。

弊社も周りの同業者の方も手打ちで
プログラムを打つところが多いため、
CAD/CAMの導入はまだまだ先だな〜なんてのんびり
構えていたのですが、井戸の中の蛙はなんとやらという
話で、世間様ではCAD/CAMが一般的なんですね。

講師の方の話では、過去MCの講習後、CAD/CAMの講習へ
行った受講者の方もいるそうです。

次はCAD/CAMの講習かな〜ふらふら
posted by HOYU at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 加工部便り

森精機〜受講者@編〜

森精機へ研修に行く楽しみとして、
結構同業者もしくそれに近い業者の人と話をする
機会ができることだ。

といっても、やはり暗い話題ばかり。

自動車部品のアルミ、鋳物、プラスチックなどを
されている方とお話する機会を得て、
現在2交代を1交代にして
生産をしていることや、
契約社員を一部契約を打ち切った話などを聞いた。
やっぱり大変だ。

ただ、この方すごい人で、10年前までMCで加工をして
いたそうなのだが、射出成型の部門に異動されたそうだ。
そこで1級の技術資格を得た後、
加工でも1級技術資格を得たいと部長に直談判し、
再び加工へ戻ってきたらしい。
今回の講習を受けているのも、
10年のブランクを取り戻すためと話していた。

私も頑張らねば!

posted by HOYU at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 加工部便り

森精機へ〜MCって難しいよ編〜

Jrです。

約1年ぶりに森精機へ(対外的には伊賀へ忍者の修行)。
今度はMCの講習を受けてきました。

前回はNC旋盤だったのですが、
人づてには「NC旋盤ができれば、MCは簡単よ」と聞いて
いたのですが、とんでもない!

NC旋盤より覚えなければいけないG&M機能が多いし、
工具補正、工具径補正、オフセットの設定がかなり増えるし、
芯だしめんどくさいし、何もかも旋盤と違う。

講師の方に聞くと、どうやらノーズ補正の計算を
NC旋盤はしなければならないため、旋盤は
難しいと思うそうなのですが、
個人的に断然MCの方が難しいです!(というよりは、覚える
項目が多いのかな?)

まあ、慣れなんでしょうけど…。


posted by HOYU at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 加工部便り

2008年11月19日

ROBO DRILLが入りました。

DSCN1184.JPGお久しぶりです。
Jrです。

早速ですが、FUNAC ROBODRILLが入りましたので、
ご報告申し上げます。

今回入ったFUNAC ROBODRILL α‐T14iFLは、200mmのコラムアップに割出機が搭載されています(写真はまだ付ける前です)。

ハイコラムなのでストロークの長いワークに対応でき、
また割出機もついているため、角度のついたドリル加工や
両面のフライスなども可能です。

詳細は下記をご参照ください。


ROBODRILL α‐T14iFL(#30)
移動量(mm) X700×Y400×Z330
作業面の大きさ(mm)  850×410
ワーク最大重量 300kg
テーブル上面から主軸端面までの距離  350〜680mm(※)
※ ハイコラム仕様のため


posted by HOYU at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 加工部便り

2008年09月26日

横型MCのイケールを探せ!

Jrです。

先日、横型MCを入荷したのですが、
いいイケールがなくて困っています。

仕方なく特注品を考えているのですが、
こういうイケールってたいてい特注で作る
ものなのかなふらふら

誰か高さが400〜300mmで、上にも冶具を
取り付けられそうな既存品を見かけたら、
教えてください。
posted by HOYU at 13:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 加工部便り

2008年09月09日

横型マシニングセンターが来た!最終版

NH5000DCG 2.JPGNH5000 DCGの据え付け後の写真をアップしました。

主な性能については以下参照ください。







NH5000DCG(#50)
移動量(mm) X730×Y730×Z850
作業面の大きさ(mm)  500×500
最大積載重量 500kg
ワーク最大高さ 1000mm
パレット数  2pcs
posted by HOYU at 17:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 加工部便り

2008年09月07日

横型マシニングセンターが来た!K

P9070013.JPG見事狭い路地をクリアしました手(チョキ)

矢野重量さん、森精機さんお疲れ様でした。

据え付け後の写真はまた後日アップします。

posted by HOYU at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 加工部便り

横型マシニングセンターが来た!J

P9070012.JPGここまで来れば一安心わーい(嬉しい顔)
posted by HOYU at 09:49| Comment(0) | TrackBack(6) | 加工部便り

横型マシニングセンターが来た!I

P9070011.JPG柵が邪魔です。
posted by HOYU at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 加工部便り

横型マシニングセンターが来た!H

3.JPGコロが溝に落ちれば車はペシャンコ…
posted by HOYU at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 加工部便り

横型マシニングセンターが来た!G

P9070007.JPGさあ、ここからは道幅の狭いストレートだ車(セダン)
posted by HOYU at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 加工部便り

横型マシニングセンターが来た!F

P9070006.JPG最終カーブを抜け……。
posted by HOYU at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 加工部便り

横型マシニングセンターが来た!E

P9070005.JPGおっと危ない!
posted by HOYU at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 加工部便り