2011年03月24日

震災の影響

未だ余震が続くなか不安な日々が続いてます。

リーマンショック後、ようやく明かりの見えた
経済も、かなりの痛手になりそうです。

弊社も同じく、客先の部品や素材調達ができずに
操業が停止してます。
3月は弊社も30%ダウンの予想をしてます。


春が来たり、冬に戻ったりと、天気も気まぐれな
時期ですが、夏に向けて今年は、緑のカーテンに
トマトの栽培することにしました。

種を植えて6日目の今朝。
目が出ました。
めでたしめでたし。


P1010001.JPG
posted by HOYU at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 熊猫便り

2010年10月25日

びわ湖環境ビジネスメッセ

先週、長浜ドームの展示会
『びわ湖環境ビジネスメッセ』
の見学に行ってきました。

こんな不便な場所に大勢の来場者で
賑わっていました。

それだけ環境ビジネスに関心があることだと思う。

結構、中小企業が新製品を開発していることに
感心しました。
刺激をうけた有意義な一日でした。

話は変わりますが。。。

環境問題対策で中国の対応は非常に素晴らしいと
思いました。
各省に電気削減のノルマを与えて、ノルマが達成したいない
地域に(特に電気を使う鉄鋼業等)強制停電をするという
日本では考えられない対応をしてます。

仕事に悪影響が出るのは心配ですが、正直これぐらいの
覚悟で対応しないと経済成長著しい中国では、環境は
悪くなるばかりだと思います。

そういう意味では、中国に鋳物をお願いしている身と
しては、ちょっと心が痛みますが。。
posted by HOYU at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 熊猫便り

2010年07月13日

急増する中国人観光客の購買力!

大阪市の中小企業関係のメルマガを抜粋しました。
バブル期の日本人も海外でこのようにターゲットに
なってたんでしょうね(^^ゞ



「イ尓 女子(ニーハオ)!」
いまや御堂筋線に乗って聞く一番の外国語は中国語。
中国人観光客の急増でミナミはにぎわっています。

彼らの特徴は、なんと言ってもその消費額の高さ。
一人あたり平均16万円とか。
外国人観光客の平均消費額が8万円なので、実にWスコアなんです。

しかも年々増加中で、今年1〜5月の訪日中国人は前年比で36%増の60万人。
昨年の4割増の140万人以上を今年は見込んでいるとか。

この旺盛な消費行動、急激な来日増加率を商機とすべく
各地で取り組みが始まっていますが、大阪の店舗や企業としては
いったい何が必要なのでしょうか。
急増中とあって、情報が錯綜しており、
「大阪」の実状と課題、対応策が見えにくいところ。


オール OSAKA で中国人観光客をとりこにするサービスを提供し、
“大阪有限公司”と呼ばれるほどにビジネスチャンスとしましょう。

「加油(がんばれ) 大阪!」

posted by HOYU at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 熊猫便り

2010年03月29日

ギョーザ事件

ニュースを見た。

もうあれから二年が過ぎたのか。。

ギョーザ事件の中国のニュースを
信じたい。詳細がマスメディアに流れた
のは、国際問題として中国政府が重要視
しているからだと思いました。

グーグル問題もあったが、基本的には
報道の自由が前進したのではと感じました。

会社への不満からの行動とのことですが
この手の話は結構聞こえてくる。

問題が起これば、罰金するなどの会社は
中国では非常に多い。
いやいや当たり前と言ってもいい。
それどころか首切りもよく聞く話だ。

前回、顧客満足CSについて書きましたが
本当はESつまり従業員満足度が重要だと
思います。

働く場に不満があれば、その会社のお客さんに
親切になれるはずがない。

うちの会社は?
給与低いかなぁ?
posted by HOYU at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 熊猫便り

2010年02月25日

闇両替商

昆山のホテルで日本円から中国元に両替した。

最近は、何故か?空港よりホテルの方が、約5パーセント
くらいレートが良い。

そこに偉くん登場。

『私に両替任せてください。
 もっと良いレートで交換しますから』

『???』

思い出しました。

去年、上海で銀行に両替に行ったら、
闇の両替商が待ち受けていた。

なんと10年以上前から、その銀行のロビーで
商売してるんだそうです。

銀行のスタッフも、銀行へ来たお客さん
も全く気にとめない様子。
闇両替商のカバンには、日本円がどっさり入っている
らしい。

実は過去にもその人に両替してもらったことがあるんで
それは信用取引??ということで、その時もためらいなく
銀行ロビーで札束びらびらさせながら中国元に両替してもらった。

別れ際に、その両替商は、
『浮気しないでよ。もっと今度は良いレートにするから』

後で、考えた。

1.なぜ、両替商は、どうどうと銀行内で商売できるのか?

2.集めた日本円を一体どうするのか?

闇の話なんで分からない。
が、推測してみた。私の答えはこれしか浮かばない。

1.銀行内の警備員に少しの手数料。もしかしたら支店長にも??

2.集めた日本円を中国元に両替して両替商は、儲けている。
  日本円を中国元に交換するのは、どこでもできるが
  中国元を日本円に交換するのは簡単ではない。
  つまり。中国で商売して儲けた日本人が、日本にその金を
  持ち帰りたいと思っているなら、闇の両替商に頼むだろう。

もし、この仕組みの真実を知っている方がおられましたら、
教えてください。
posted by HOYU at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 熊猫便り

2009年10月29日

朝の散歩

4時に目が覚める。
歳とともに早くなる。

ホテルの部屋でコーヒー三杯。
やっと外が明るく。

ホテルを出発。
『西へ西へ向かったるんるんるんるん
今日も空気は澱み、排気ガスの朝。

今日もチャーハン探しに。

いました。

パチパチパンチをするおっちゃん。
(健康的で琴見月みたい)

ゲイラカイトに興じるおっちゃん。

大きな交差点のガラス張りの派出所で
居眠りする、お巡りさん。

メイクもしてないのに、どう見ても
シャネルズ。


DSC04299.JPG


DSC04300.JPG



posted by HOYU at 10:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 熊猫便り

2009年10月28日

朝の散歩(昆山)

中国出張二日目

朝五時に起床。

散歩にはまだ暗い。

弘兼憲史さんの『日本人と中国人』の本を読む。
ふむふむ。
なるほど。これはいい譬えと感心する。

日本人はお握りで、中国人はチャーハン。
お握りの米一粒一粒は、味気ないが固まってお握り
になれば美味しい。
一方、チャーハンの一粒一粒は、味があるが、ばらばら
である。

六時近くになり少し明るく。
日本から持ってきたウォーキングシューズ
とスポーツウエアに着替える。

約一時間半、ホテルの近くの公園や川沿いを
散策。霧かスモッグで澱んだ空気。
何とかならないものか?

日本では見られない光景を。

公園の石のベンチを洗濯板として使っている人。
綺麗な服を着た若い女性が、後ろ向きにジョギングしてる。
(あぶないよ)
公園の木にぶら下がりながら運動してるお爺ちゃん。
(木が折れそうだよ)
気温18度くらいと思いますが、上半身裸でアクティブに
運動する中年男。
胡坐を組んで、瞑想にふけるひと。

やっぱりチャーハンだ。
個性的な人々。


posted by HOYU at 12:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 熊猫便り

2009年08月14日

和階号

乗りました。和階号。

日本でいう新幹線みたいな電車です。

早い早い。乗り心地もグー。

天津から北京がなんと30分で着きました。

10年前確か二時間以上かかったような覚えが?

社内にスピード表示が出るんですが、最高352km
まで確認しました。

日本の新幹線に乗っても、当たり前すぎて何も感じないですが
上海のリニアは、微振動が気持ち悪かったし、この和階号は、
本当に感激しました。

DSC04179.JPG

DSC04182.JPG

DSC04181.JPG

DSC04185.JPG
posted by HOYU at 19:15| Comment(0) | TrackBack(4) | 熊猫便り

中国出張日記G酒井法子

大連から天津行きの飛行機に乗り込む。
よくあることだが、訳の分からない理由で
飛行機の中で缶詰状態で、一向に飛ばない。

最近では、誰も怒り出す人がいなくなりました。
(昔は、結構、怒鳴るお客さんを見たものですが)

約一時間後無事出発。

中国の新聞に目を通す。

酒井法子の記事が1ページ全面に。

DSC04183.JPG

posted by HOYU at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 熊猫便り

2009年04月21日

ここまでするか!!

美味しくタバコも吸えませんよね。

DSC03956.JPG
posted by HOYU at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 熊猫便り