2010年03月24日

山形出張

気温5℃。
風が冷たい。

雪化粧した山並みがとても綺麗な
山形の季節。

残念ながら、仕事では気分爽快とはいかない。
通常化してる中国品の品質の問題の打ち合わせ。

今回は、不得意なプレス部品とダイカスト部品の
改善報告でお客様の納得を得られず。

いつもお世話になっている運送会社さんに挨拶。
地元の人のやり取りは、半分くらいしか分からず。

運送会社の社長が
『6月にまた来てください』
と。

6月は、サクランボの季節。
次は良い話で山形に来たいものだ。

飛行機から見た東北の風景は、まだまだ
冬景色でした。
posted by HOYU at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業部便り

2010年03月16日

Amazon.com

初めて、Amazonで買い物しました。

時代遅れかどうかわかりませんが、テレビで
その物流の舞台裏を見て
『すごいなぁ〜。時代は進んでるなぁ』と
感心してました。

グーにパソコンの電源コードを食いちぎられ
修理不可能とのことでソニーのページで購入金額
調べてみると、約13000円。

Amazonなら、8000円切る値段。
(ちなみに在庫なかったですが、中古市場では3000円)

という訳で、初Amazonでした。

んんんん〜。
我々もインターネットで価格公表しようかなぁ?
posted by HOYU at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | BONの独り言

2010年02月25日

闇両替商

昆山のホテルで日本円から中国元に両替した。

最近は、何故か?空港よりホテルの方が、約5パーセント
くらいレートが良い。

そこに偉くん登場。

『私に両替任せてください。
 もっと良いレートで交換しますから』

『???』

思い出しました。

去年、上海で銀行に両替に行ったら、
闇の両替商が待ち受けていた。

なんと10年以上前から、その銀行のロビーで
商売してるんだそうです。

銀行のスタッフも、銀行へ来たお客さん
も全く気にとめない様子。
闇両替商のカバンには、日本円がどっさり入っている
らしい。

実は過去にもその人に両替してもらったことがあるんで
それは信用取引??ということで、その時もためらいなく
銀行ロビーで札束びらびらさせながら中国元に両替してもらった。

別れ際に、その両替商は、
『浮気しないでよ。もっと今度は良いレートにするから』

後で、考えた。

1.なぜ、両替商は、どうどうと銀行内で商売できるのか?

2.集めた日本円を一体どうするのか?

闇の話なんで分からない。
が、推測してみた。私の答えはこれしか浮かばない。

1.銀行内の警備員に少しの手数料。もしかしたら支店長にも??

2.集めた日本円を中国元に両替して両替商は、儲けている。
  日本円を中国元に交換するのは、どこでもできるが
  中国元を日本円に交換するのは簡単ではない。
  つまり。中国で商売して儲けた日本人が、日本にその金を
  持ち帰りたいと思っているなら、闇の両替商に頼むだろう。

もし、この仕組みの真実を知っている方がおられましたら、
教えてください。
posted by HOYU at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 熊猫便り

2010年02月23日

ビジネスラウンジ

今、関空のビジネスラウンジで、ブログ書いてます。

ラウンジ初体験です。
やっぱすごい!!

お酒飲み放題。それも何でもある。
もちろん、おにぎりやパンなど盛りだくさん。

そうそう。飛行機が二、三時間遅れることが
何とも感じないほど快適です。

今回一緒に出張にいく○下さんは、おつまみ
食べたり、チョコレート食べたりして、色々
もぐもぐしてます。

そして一言
『やみつきになりそうやぁ』だって。

と思ったら、どこかいなくなりました。

酒のつまみ(中国のホテルの部屋用)を
買ってきました。

帰ってきたと思ったら、またまた
どっかに行ってしまいました。

イミグレの場所まで戻って、関空クラブカード
のポイントつけて来たって。

ちなみに、今回ビジネスになったのは、中国正月
休みの影響で飛行機がまったく取れなかった
ために、いつもの上海ではなく、無錫空港発着、
それもビジネスしか席確保できなかったからです。

無錫空港も初めてなんで、少し楽しみです。

で、飛行機は、ちゃんと飛ぶのだろうか??

○下さんと一緒だからなぁ(^^ゞ
posted by HOYU at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | BONの独り言

2010年02月01日

禁煙

関係会社の岩○さんが禁煙しはじめたとのこと。

良いことだ。続くことを祈ろう。

禁煙のキッカケが面白い。

中国に出張中に決意したらしい。
飛行機国内線に乗る前にライターを
ベルトの内側に隠してるのを見つかったらしい。

そら、怪しいと思われますよね。
三個もライターを隠してたって。

案の定、不審者リストに載ったみたい。
翌々日に同じ空港から飛行機に乗る時に
荷物チェック等かなり調べられたとのこと。

ちょっと笑えるエピソードでした。

これに懲りて禁煙することにしたって。

彼曰く
『今までこの方法ですりぬけてライターを
 機内に持ち込みできたんやけどなぁ』

テロリストではない人と今まで思ってたんだけど。。。

ちょっと距離をおこう(^^ゞ
posted by HOYU at 17:26| Comment(1) | TrackBack(0) | BONの独り言

2010年01月28日

梅田セミナー

セミナーに参加しました。

タイトルは、

『ビジネスマッチングの活かし方』です。

我々の扱っている鋳物、加工部品というのは
色々な所に使われています。

セミナーでは、自社商品特色とターゲット市場
を絞り込むことが大切であるとのこと。

難しい課題だ。

ちょっと強みが明白ではないが、マーケティング
仮設の確認をして引き続き今の方向性を信じて
進むしかないなと感じました。

posted by HOYU at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | BONの独り言

2010年01月26日

初詣

遅い初詣に行ってきました。

場所は、住吉大社です。
浪速鋳物組合員として。

厄除け、祈祷し、今年の仕事がうまくいきますように
お願いしてきました。

関西鋳物業界の生き字引、重地さんの
一言一言は重みが違います。

『毎年毎年同じことを続けることが大事。
 変わったことはしてはいけない』

ということで、毎年初詣は、1月後半の土曜日。
四時からというのを守り続けてます。
集合場所は、いつもの喫茶店。いつものテーブル。
お参りが済んだあとは、いつもの和菓子屋さんで、
いつもの和菓子とお茶をのみ。

てな感じです。

仕事も同じことが言えるかもしれません。
好不況に関係なく、同じことを繰り返すことが
大事なのかもしれません。
posted by HOYU at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | BONの独り言

2010年01月22日

今年中国が世界第二位に!!

今日の朝、ニュースで

『中国の国内総生産(GDP)が今年、日本
 を抜いてアメリカに次いで世界第二位に』

と順調な中国経済のレポートがありました。

一方、朝刊を見ると、中国で貴州省の農村部
の貧困の状況が載っていました。

私がどうこうできるわけではないですが、
ただただ日本のお隣りさんの中国全土が
最低限の物資面の豊かさを祈るのみ。
そして北朝鮮も。

今月の初めに社内のエコ勉強会で、
もっともっと悲惨なアフリカの現状を
勉強しました。

物質的豊かさで高い柵で囲まれた
島国日本。
シンプルに謙虚にならなくては。

posted by HOYU at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | BONの独り言

2010年01月21日

新規開拓営業

今週は二社新規顧客に営業しました。

二社ともにいい感じの打ち合わせができました。

仕事をもらうつもりでなく、お客様にとっていい
アドバイスができればという思いで訪問すれば、
こちらも気持良いし、お客様も心を開いてくれるん
だと信じてます。

新しい場所、新しい人との出会いは、刺激もあるし
楽しみでもあります。勉強にもなります。

まぁ、後は仕事がついてきてくれたら最高なんですが(^^ゞ

今週は小春日和の日が多く、気持ちも良かった。
この気分でがんばろう!!


posted by HOYU at 14:56| Comment(1) | TrackBack(1) | 営業部便り

2010年01月19日

もう1月も半ばすぎに・・・

早い。
もう1月も後半に入ろうとしている。

ブログも間が開くと、ついついさぼってしまった。

色々なところで聞いたり読んだりする新年の挨拶
(下請け中小企業の会社ばかりですが)の内容は、
やはり明るものは、少なかったですね。

最近の民主党のゴタゴタで、期待感も下がりっぱなし
のような気がします。

お客様の共通した意見は、やはり中国、東南アジアの経済に
期待するしか日本の景気回復は、難しいということです。

取引先の新年会では、落語家を呼んでました。
笑う門には福来たる。
初めは、静かな新年会でしたが笑うと自然と元気が
でてきたような気がします。

誰だったかな?確かアメリカの有名な大手飲食チェーンの
経営者が言ってました。
笑顔は、相手に対する敬意を表する一番の方法である。
また、それは誰にでもできることなんだ!!っと。

なるべく笑顔で今年1年がんばろう!!

posted by HOYU at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | BONの独り言